ボルダリングは運動が得意でなくても大丈夫なので気にしない!

実際にボルダリングをはじめる際は、やはり運動が得意でなければならないのかということが気になりますね。

運動が得意である必要はありません

ボルダリングはロッククライミングの一種ですが、この場合にはあまり大がかりに道具を使ったり最初からハードな運動が必要になるわけではありません。
行えるジムには人工的な岩が用意されていますが、これを上るときにコースを設定することができます。

なので、初めてボルダリングをするという人は、まずは初心者向けのコースから上ってみるようにしましょう。

もちろん、慣れてきてより高いレベルにチャレンジしたいという人は上級者向けのコースを上っていくこともできますし、一つのジムでも幅広いレベルの人に対応できるのが魅力の一つでもあります。

敷居が低く全身運動を行える

ボルダリングを始めるために必要になるのは、専用のシューズくらいのものです。
他にも滑り止めのためのチョークなど必要になってくるグッズはいくつかありますが、こういったものはすべてジムで用意されているものを使うことができます。

自前でランニングを始めようと思ったら、グッズをレンタルするわけにもいかず、シューズやウェアなどをすべて自分で用意する必要がありますよね。
そのため、軽い運動をしようと思っても初期投資にかなりお金がかかってしまうということはよくあることです。
それに対して、ジムの数も増えてきており必要なグッズも少ないので、最初にお金をかけずにチャレンジできるのもうれしいポイントです。

ジムでトレーニング知識も教わろう

ジムではただ用意された岩を上るだけではなく、そこにいるスタッフからトレーニングのための知識やコツを教わることもできます。
ジムに行くだけですべてが用意されている状態なので、自分では何も意識することなく、気軽にチャレンジできるのです。

そこでレベルが上がってきたら、中級者向け、上級者向けとレベルを上げていくこともできますし、全身を使う運動のレベルアップとしては最適の場所です。

成果の見えにくい運動では挫折してしまうことが多い人でも、初心者向けのコースを制覇したときには大きな達成感がありますし、それがさらに上のレベルに挑戦していくための心の支えにもなっていくでしょう。